ジェットスキー(PWC)用バッテリーの格安販売



14時まで即日発送

累計販売50万個突破!

送料無料
 Hot News |★入荷情報のお知らせ(10/21更新)  ★ブログ更新しました!(10/21更新)  ★当店からのメールが届かないお客様へ
ジェットスキー

バッテリー適合表から探す

商品一覧

バッテリーの液入れ

液入れ

本体と液が別々になっているタイプのバッテリーは、使用前に液を入れる必要があります。


もっと詳しく

バッテリーの初期補充電

初期補充電

液を入れるだけでも問題なく使用できますが、初期補充電をするとより効果的です。 液入れがご不安、ご面倒な方にもおすすめ!

もっと詳しく

よくあるご質問
Q1. ジェットスキーのバッテリーは、バイクに比べて消耗が早い気がしますが・・・
基本的な構造はどちらも同じようなものですが、使用方法・用途が異なるため、バイクに比べてジェットスキーの方が、バッテリーの寿命が短い傾向にあります。主な原因は3つです。

(1)限定したシーズンしか使用しない
ジェットスキーは4月~9月の暖かい気候の時期しか乗らない方が多いので、バイクよりも放置期間が長い傾向があります。バッテリーをまったく使用しない状態でも、自然放電によりバッテリー性能は低下します。(詳細は後程)

(2)セルを多用する
ジェットスキーもエンジンが古くなると始動性が悪くなり、エンジンをかけるのにコツが必要になります。ジェットスキーをお店の貸出業などで使用する場合は、様々な人が利用しますので、エンジンがかからないと必要以上にセルを回してしまうことも珍しくありません。バッテリーにとっては、大きな負担となります。

(2)走行時間が短い
ジェットスキーもバイク同様、走行中にバッテリーを充電しますので、走行時間が短いと充電時間も短くなり、充電不足に陥りがちです。 (2)のようにセルを必要以上に回して、ちょっと乗ってすぐにビーチに戻ってくる・・・ウェイクボードのトーイングで、エンジンの停止/始動を繰り返す・・・という使い方を繰り返すと、バッテリーはすぐにあがってしまいます。

Q2. バッテリーの自然放電は寿命を縮めるのですか?
バッテリーの自然放電(自己放電)は、最もバッテリーを傷める原因の1つです。自然放電状態で放置することにより、極板のサルフェーション現象を招きます。

サルフェーション現象
白色状の硫酸鉛(PbSO4)が結晶化し、電極板の表面を覆う現象です。この物質は電気を通さないため、化学反応面積の減少によりバッテリー性能が低下します。鉛バッテリーがダメになる原因の80%が、このサルフェーション現象と言われています。

サルフェーション現象が起きたバッテリーは、充電してもバッテリー液を補水しても、性能は回復しません。

Q3. バッテリーを長持ちさせるコツはありますか?
最も効果的なのは、シーズンの終わりに充電して保管することです。バイク用バッテリー充電器で満充電した後、湿気の少ない暗所で保管してください。自動車用バッテリー充電器では、充電電流が大きすぎて過充電になり、逆効果な場合があります。
翌シーズンになったら、使用前にまた満充電してからジェットスキーに取り付けましょう。

BC-GM12
バッテリー充電器
BC-GM12(¥2,980)

シーズン中でも2日以上動かさない場合は、バッテリーの端子を外すことをおすすめします。車体に取り付けたままだと放電量が増加し、消耗を早めてしまいます。面倒な場合はマイナス端子を外すだけでも結構です。

(*)バイク用として使う場合にも、同じことが言えます

Q4. 初期補充電(初期充電)は必要でしょうか?
初期補充電をしなくても規定値まで容量が上がりますので、問題なくご使用できます。初期補充電の目的はバッテリーのパワーアップです。
Q5. 液ボトル同梱のバッテリーに関して、液を入れて発送してもらえますか?
初期補充電をご希望の方のみ対応しております。なお、開放型バッテリーは発送の都合上、液を入れての発送はお断りさせていただいておりますので、あらかじめご了承くださいませ。
Q6. 価格が非常に安い社外品バッテリー(スーパーナット)がありますが、性能は大丈夫ですか?
性能は純正バッテリーと比べても遜色なくご使用頂いております。非常に実績のあるブランドですので、ご安心くださいませ。なお、中間業者を通さずコンテナ単位の直接仕入れも、低価格で提供できる1つの理由です。
Q7. 市場と比べて価格が非常に安いですが、長期在庫品・再生バッテリーなどではないのですか?
当商品は全て新品で、長期在庫品・再生バッテリーではございません。なお、在庫期間が一定期間を過ぎた商品は、アウトレット品ページにて格安で販売しております。
Q8. ジェットスキー用バッテリーは 車のバッテリー充電器で充電出来ますか?
自動車用バッテリー充電器は、充電電流が大きいため、ジェットスキー用バッテリーの充電器には適しません。ジェットスキー用バッテリーは容量が小さいですので、必ずバイク用などの充電電流が小さい充電器を使用してください。
(バイク用バッテリー充電器は、ジェットスキー用バッテリーに使用可能です)
Q9. ジェットスキー用バッテリーの電解液の注入方法がわかりません。
メンテナンスページをご参照くださいませ。(写真付です)
Q10. バッテリー適合表(車両別)に載せてあるバッテリー品番であれば、、間違いなく車両に装着できますか?
当社が保有しているバッテリー適合表は、あくまで参考としてご認識くださいませ。車両によっては、年式や型式、カスタム仕様などによって、適合表とは別のバッテリーが搭載されている場合も稀にございます。バッテリー購入前には必ず車両に搭載されているバッテリー型番を確認しましょう。

送料  注文が2万円以上で送料無料

  • 九州       ¥580
  • 四国・本州   ¥680
  • 北海道      ¥980
  • 沖縄本島  ¥1,200

離島や山間部などに配送する場合、
別途手数料が必要となります。


もっと詳しく

お支払い方法

  • 銀行振込 (楽天銀行)
  • ゆうちょ (郵便局)
  • 代金引換 (手数料300円税別~)
  • クレジットカード
  • コンビニ払い
もっと詳しく

定休日のご案内

2014年10月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
トップ

copyright(C) 2013 BATTERYSTORE.com All Rights Reserved.