正しい充電方法

バッテリーの正しい充電方法

バッテリーの充電は基本的に
容量の1/10以下の電流で行います。

充電器に「自動車・バイク両対応」と記載されているから大丈夫、と安心してはいけません。必ず充電器の充電電流をご確認ください。

充電器によっては、出力電流・定格電流などと記載されている場合もございます。

充電器の基本的な使い方

  • 1. バッテリー容量と、充電電流を確認する。
  • 2. プラスマイナスの順番で端子を繋ぐ。
  • 3. 充電器のスイッチオン。
充電中
  • 4. 充電が終わったら充電器の電源を切る。
  • 5. マイナスプラスの順番でクリップを外す。
  • ※ 詳細につきましては、各充電器の取扱説明書をご確認ください。

注意

充電器の電源を入れた状態で、プラスクリップ・マイナスクリップを接触させたり、端子の逆接続は絶対にしないでください。故障の原因になります。

オートストップ機能のない充電器を使うときは、充電時間にお気をつけください。

間違った充電を行うと・・・

大きすぎる充電電流は、バッテリーの性能を逆に低下させてしまう恐れがございます。最悪の場合、膨張して破裂することもありますので、充電には細心の注意を払ってください。

充電器のご紹介

BC-GM12

BC-GM12

バイク用。コストパフォーマンスに優れたシンプルなモデル。

BC-12-T

BC-12-T

バイク用。当店でも使用中のハイスペック充電器。

P12100S-TR

P12100S-TR

自動車用。トリクル充電機能付き。

初期補充電を行うときは、以下の点に注意してください

液を入れて待つ

バッテリー液を入れてから

30~60分間、そのままでお待ちください。液を入れてすぐに充電を開始してはいけません。

キャップは閉めない

充電中は

キャップは軽く被せておくだけで、完全に密閉してはいけません。ガスが抜けずにバッテリーが膨張する恐れがございます。

完成

充電が終わったら

10分ほど待ってから、キャップを完全に閉めてください。

充電器のご紹介

BC-GM12

BC-GM12

バイク用。コストパフォーマンスに優れたシンプルなモデル。

BC-12-T

BC-12-T

バイク用。当店でも使用中のハイスペック充電器。

P12100S-TR

P12100S-TR

自動車用。トリクル充電機能付き。