よくあるご質問

ご注文方法について

Q.1商品の注文方法を教えてください

インターネットとFAXによるご注文ができます
インターネットでの注文はご購入のながれ
FAXでのご注文はFAXでのご注文をご覧ください

Q.2ホームページ以外からでも注文できますか

FAXからでもご注文を承っております。
詳しくは、FAXでのご注文をご覧ください。

尚、電話でのご注文は、現在のところ控えさせて頂いております。体制が整い次第、お電話でも承れるよういたしますので、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

Q.3注文したのに、自動返信メールが届きません

商品を発注したのに、発注確認メールが届かないなど
自動返信メールが届かない場合がございます。

状況によっては、メールが届いていないことに気が付かないまま、商品を発送してしまうこともございます。

ご注文確定後、1営業日以内に当店からのメールがご確認できない場合、
お手数とは思いますが、お問い合わせフォームより
1.お名前
2.電話番号
3.メールアドレス
4.ご注文いただいた商品
をご記入いただきご連絡ください。

また、フリーメール(Yahoo!メール、Hotmail、G-mail)など、「迷惑メールフィルタ」によりメールが届かない事が考えられます。
詳しくは自動返信メールが届かないをご覧ください

会員登録について

Q.4会員登録の方法

会員登録は無料です。
ご利用規約をよくお読みください。会員登録からから登録してください


必須項目です

Q.5会員登録すると、どんな特典があるのですか

現在、新会員制サービスへ移行のため、ポイント還元に関しては一時中止させていただいております。


※お手持ちのポイントは引き続き、ご利用いただけます。




ポイント還元 (1pt=1円)

会員登録をすると、お買い上げ商品代金(送料・手数料は含まず)の1~3%を、
次回からご利用できるお値引きポイントとして還元いたします。
還元率

スーパーナット還元率3%

還元率3%

注意点

アウトレット商品など、一部ポイントがつかない(還元率0%)の商品もございます
獲得したポイントは、次回のお買い物からご利用いただけます。
ポイントの換金、譲渡はできません。
当店で発行したポイントは、他店ではご利用できません。
ホームページからご注文いただいた場合のみ、ポイントが発行されます。それ以外のご注文方法では、ポイントは発行されません。
その他の利点

お客様情報入力の省略

会員登録がお済の場合、次回から送付先ご住所等が自動入力されるので、入力の手間が省けます。
マイページの御利用

会員様専用のマイページがご利用できます。マイページでは、注文履歴やポイント情報が確認できます。また、気になる商品がございましたら、マイページに追加ボタンをクリックして、自分だけの商品リストを作ることも可能です。

Q.6パスワードを忘れました

パスワードは再発行できます

パスワードの再発行


上記リンクをクリックすると、再発行手続き画面に進みます。
パスワードを新規発行しますので、旧パスワードは使用できなくなります。
登録メールアドレス等も忘れてしまった場合は、当店までお問い合わせください。

旧会員様へ重要なお知らせ

2014年10月]7日のサイトリニューアルに伴い、セキュリティの都合上、
「パスワード」
「パスワードを忘れたときのヒント」
を一部変更させていただきました。
お詫びを兼ねてご報告いたしたく存じます。

ログインできない会員様は、パスワードの再発行をしてログインしてください

パスワードを忘れたときのヒント

パスワードのヒントは
母親の旧姓は? → 答え:ご登録住所の郵便番号(7桁)

になっています。
ログイン後、マイページ「パスワードを忘れたときのヒント」も変更してください

お手数とは思いますが宜しくお願いします。

ご不明な点がございましたら,当店までお問い合わせください。

送料や発送について

Q.7送料はいくらですか


横にスクロールします


複数の商品を同梱して発送することも可能です。
送料無料


代引き手数料について


横にスクロールします


ご注文の商品内容によっては代引き手数料が変わることもございます。
10万円を超えるご注文で代引きでお支払いをご希望の場合、別途お見積いたしますので、
お問い合わせからご連絡お願い致します。

Q.8注文したらすぐに発送してくれますか

当店の最終注文受付時刻は13:00となっています

13:00までに注文された商品で、発送可能な商品は即日発送いたします。それ以降のご注文に関しましては基本的に翌日の発送となります。
即日発送できない場合

1.ご入金が銀行振り込み等未確認の場合
2.バッテリーの初期補充電もご注文の場合
 朝から充電を始めた場合は、夕方の発送に間に合います
3メーカー取寄せ商品をご注文の場合
4定休日にご注文をされた場合
 日・祝日等の定休日にご注文された商品は、翌営業日の発送となります

Q.920000円以上注文したのに、送料無料になりません

代引手数料や送料を含まない、お買い上げ商品金額のみの合計が2万円を超えたときに、送料が無料となります。

Q.10配送業者はどこですか

主に佐川急便です!

送付先やご注文商品によっては、他の配送業者(福山通運、クロネコヤマト)になることもあります。発送の際にメールで、お荷物お問い合わせ番号(伝票番号)と一緒にご連絡いたします。
お荷物お問い合わせ先

お問い合わせ番号で、各運送会社のホームページより、お荷物の配送状況を確認できます。
詳しい配達予定日等に関しましては、こちらからご確認下さい。



Q.11商品が届くまで、どれくらいかかりますか

下記表は、商品発送後の納期の目安です。交通渋滞や、悪天候、その他予期せぬトラブルにより、納期が遅れることもございます。なお、これらの納期の遅れに起因する返品・キャンセルは一切お受けできませんので、あらかじめご了承くださいませ。

また、時間指定がついていると、納期が遅れることがございます。(特に午前中指定)

横にスクロールします



上記表はあくまで目安ですので、納期を保証するものではございません。詳しい配送状況は、各運送業者のホームページにてご確認ください。
(お問い合わせ番号は、ご注文後のメールでご連絡いたします)




※メーカー取寄せ商品等は商品のご準備に時間が掛かる場合がございますので、納期は上記の通りではございません。
お客様ご不在時の連絡期限

お客様ご不在時、運送会社が不在票を発行します。
1週間以内に、お客様が運送会社へご連絡されない場合、 配送が自動的にキャンセルされることがあります。
詳細は運送会社にご連絡ください。
なお、配送キャンセル後の再配達は送料が別途必要です。ご注意ください。
定形外郵便、メール便での納期の目安

定形外郵便

Q.12配達日時の指定はできますか

可能です!
以下の時間帯よりお選びいただけます


一部地域では、時間指定できない指定不可地域もございます。
時間指定をつけると、通常納期よりも遅れることがございます。(特に午前中指定)

Q.13商品を直接お店まで取りに行ってもいいですか

直接取引にも対応いたします。

福岡市近郊にお住まいの方は、是非お立ち寄りください
ご注意

店舗に全ての在庫をストックしているわけではありませんので、急なご来店には対応できない場合がございます。事前にご来店の予定日時をお知らせ下さい。
バッテリーの交換作業は有料(¥2,000~)となります。また、車両によっては交換作業をお断りする場合もございます。

当店の所在地

Q.14メーカー取寄せ商品について

メーカー取寄せとなる商品は、発送が1~2日遅れる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

※メーカー取寄せ商品はコンビニ決済対象外となります

お支払い方法について

Q.15支払い方法は何がありますか

下記の支払い方法がございます

横にスクロールします


Q.16振込先口座を教えてください

銀行・郵便ともに、口座はメールでのご案内となります。

商品のご注文と同時に送られてくる自動返信メールに、口座番号が記載されております。もしメールを紛失された場合はご連絡ください。再度、メールを送信いたします。

Q.17領収書は発行されますか

ご希望のお客様は、商品のご注文時にご指定ください。

ご注文画面の、お支払い方法・お届け先等の指定まで進んだら、領収書発行のチェックボックスがございます。

返品・交換・キャンセル・保証について

Q.18商品の返品・交換について教えてください

購入後でも、返品・交換いたします

車・バイクバッテリー交換なら格安通販のバッテリーストアでは、お客様都合の返品・交換も14日以内に限り、お受けいたします。

返品・交換の規約

返品・交換の対応期間

購入日から14日間以内とさせていただきます。
※メーカー取寄商品の交換については承っておりません、返金のみの対応となります。
返品・交換の送料に関して

返品交換にかかる送料は、お客様ご負担とさせていただきます。
保証は商品代金のみです。

※初期補充電代金(サービス料)は返金の対象になりません
※お客様ご都合の返品(返金)の場合、銀行振込手数料は、お客様ご負担となります。
完全未使用品商品代の100%ご返金
お客様にて液入れをした未使用品
(液を後入れする型番に関してのみです)
商品代の50%ご返金
メーカー取寄商品 完全未使用品商品代の50%ご返金
メーカー取寄商品 液入れをした未使用品
(液を後入れする型番に関してのみです)
商品代の25%ご返金
使用済み品
(電流を1度でも使った場合、あからさまなへこみ・傷等がある場合)
商品代の30%ご返金
メーカー取寄商品 使用済み品
(電流を1度でも使った場合、あからさまなへこみ・傷等がある場合)
商品代の15%ご返金

社外品ではサイズが異なり装着できない場合

適合バッテリーとして社外品を選択し、購入された場合に
車輌、機器に数ミリの誤差により装着が出来なかった場合は、
交換を受け付けます。

商品を当社へご返送いただく際の送料は、お客様ご負担となります。
交換商品を発送する際の送料は当社負担とします。
適合表と違うバッテリーが搭載されていた

当社でご用意している各種適合表に記載されているバッテリーは、特殊仕様車・オプション設定車等によって、搭載バッテリーが異なる場合がございます。ご購入の前には、必ず現車搭載のバッテリーをご確認下さい。当該情報とお客様のバッテリーが異なった場合でも、当社では一切の責任を負うことは出来ません。

Q.19初期不良品の交換について

直ちに交換します

初期不良品や、商品の誤発送があった場合は、直ちに交換いたします。その際の送料は当社が負担いたしますので、ご安心下さい。

初期不具合品の返品/交換の有効期限は、商品到着後7日間以内とさせていただきます。交換の際は、商品に同梱されている全ての付属品と、伝票も一緒にご返送くださいますようお願い申し上げます。

Q.20キャンセルについて

ご注文のキャンセルをご希望のお客様へ

ご注文のキャンセルにつきましては、メールフォーム、FAX、キャンセル受付ダイヤルにて承らせていただいております。
この際、商品の発送が既に終了していた場合につきましては、送料をご請求させていただくことがございます。予めご了承ください。
連絡先

お問い合わせフォーム

キャンセル受付ダイヤル:092-402-2084

Q.21販売店保証について教えてください

購入日より保証期間内に、製造上の不具合によりバッテリーが使用不能となった場合、代替品と交換、又は商品代金をご返金いたします。

保証期間中、保証書が同梱されている商品は保証書を、保証書が同梱されていない商品(例:スーパーナット)は送り状を大切に保管してください。

なお、商品代金以外の費用(送料・代引き手数料・部品代・工賃等)は、保証の対象外となりますのであらかじめご了承くださいませ。

保証適応は、1商品につき1回限りとさせて頂きます。

保証期間は商品によって異なりますので、商品の詳細ページにてご確認下さいませ。
返送について


トラブルの状況をできるだけ細かくご説明ください。
商品と一緒に保証書(保証書が同梱していない場合は、伝票の控え)を必ず同梱してください。
返送商品が到着後、点検を行います。
点検終了後、製造上の不具合が認められた場合は、代替品交換、又はご返金とさせていただきます。
(注)返送の際にかかる送料はご購入者様ご負担となります
(注)お戻しの送料当社負担いたします。
(注)製品の状態によっては、商品代の一部返金とさせて頂く場合もございます。
販売店保証の対象外

車両の不具合によるバッテリー上がり、及びバッテリー劣化
直接、性能に関係のないものに関して(外箱の汚れ、商品本体の擦り傷など)
本来の目的(バイクのエンジン始動)以外の用途で使用された場合の不具合
バッテリー上がり後、補充電を行い回復する場合
電解液注入時のフタの変形、破損など
説明書に記載のある注意事項・取扱方法・日常のメンテナンスを怠った場合
(例)1ヶ月以上、充電せずに放置された場合は保証適用外となります。
保証書、または送り状の提示がない場合
上記内容の1点でも当てはまる場合は、保証期間中であったとしても保証対象外となる場合がございます。
販売店保証の内容

代替品交換

代替品交換の場合は、購入商品に保証書を同梱の上、ご返送頂き点検後、代替品を発送させて頂きます。
返送の際にかかる送料はご購入者様のご負担となります
お戻しの送料は当社負担となります
ご返品(ご返金)

ご返品(ご返金)の場合は、購入商品に保証書を同梱の上、返送頂き点検後、お客様のご指定の口座にご返金させて頂きます。
返送の際にかかる送料はご購入者様のご負担となります

Q.22初期不具合7日間保障とは、どんなものですか

商品到着後、7日間以内の保障期間中に、製造上の欠陥により使用不能となったバッテリーは、メーカーにて点検の上、修理又は交換させていただきます。
伝票(送り状の控え)が必要となりますので、大切に保管してください。
バイクの車両側に問題がある場合がは保証の対象外となります

新品バッテリーに交換後、以下のようなトラブルに見舞われたときは、車両点検も行ってください
セルがまったく反応しない
セルは回るがエンジンはかからない
バッテリー交換後、短期間でバッテリーが上がった時などはバッテリーのトラブルFAQをご覧ください。
その他、初期不具合7日間保証の対象外となる事例

取付ミスによるショート
一度以上、通常使用(エンジン始動)された後の不具合
ターミナル形状に関する事柄全般(端子穴の位置、左右端子形状の若干の誤差等)
本体、化粧箱の汚れ等、製品性能に直接関係のないもの
お客様ご自身でバッテリーの初期補充電を行い、充電失敗による性能劣化を引き起こした場合
(初期補充電をご希望の際は、専門店もしくは車・バイクバッテリー交換なら格安通販のバッテリーストアにご依頼ください。)

初期充電については、初期充電とは?をご覧ください

商品代金以外の費用(手数料や工賃等)は、保証の対象外となります
始動用バッテリーをエンジン始動以外の用途に使用された場合
この質問に関連するQ&A

初期不良品の交換

Q.23保証書が入っていません

保証書が入っていない商品は、初期不具合7日間保証のみの保証となります。
商品の梱包材(ダンボール)に貼付されている伝票(送り状)の控えが、購入商品と購入日を証明する保証書の代わりとなります。

伝票(送り状)の控えを紛失すると、初期不具合7日間保証の対象外となりますので、大切に保管してください。
この質問に関連するQ&A

初期不具合7日間保証

Q.24メーカー保証とはなんですか

メーカー保証を受ける際は、商品内に同梱されている「保証書」と「送り状の控え」が期間の証明となりますので、必ず大事に保管下さい。
保証内容

商品到着日よりメーカー保証期間中は、製造上(材料も含む)の欠陥により使用不可能となった場合はメーカーにて点検の上、修理/交換または、返品/返金させていただきます。

保証適応は、1商品につき1回限りとさせて頂きます。

保証は製品自体の品質保証になりますので、メーカー点検・保証修理・代替品交換等の際にかかる送料はご購入様ご負担となります。
適応対象外

原則としてバッテリー上がりは保証の対象外となります。
:放電状態で長時間放置した場合は補充電が出来なくなります。
車両/機器側の故障による不具合。
配線不良による不具合。
使用者の不注意による不具合。
説明書の取扱方法・注意事項を怠った場合の不具合。

その他メーカー規定に順ずる。

Q.25アフターフォローサービスとは

車・バイクバッテリー交換なら格安通販のバッテリーストアでは様々なアフターフォローサービスを行っています
当店でバッテリーをご購入頂いたお客様へ

当店でバッテリーをご購入頂いたお客様には、保証期間を過ぎた後でも、無料にて「点検サービス」「補充電サービス」を期限に関係なくフォローさせていただいております。

例えば何かの原因でバッテリーが上がっても、正しい方法で回復充電を行うことにより正常に戻る事も多いのです。是非、お気軽にご相談くださいませ。
点検・補充電サービス

返送料金はお客様ご負担となります。商品のお戻しの送料は、当店負担とさせていただきます。
1商品につき1回のみとさせて頂きます。
ご希望の場合は、購入時の伝票の控えが必ず必要となります。
アフターフォローサービスは、商品の返品・交換を保証するものではありません。

バッテリーについて

Q.26バッテリーの交換方法について教えてください

バッテリーの交換方法は



をご覧ください

また、バッテリーの搭載場所が分からない場合は

をご覧ください。

Q.27バッテリーの充電方法について教えてください

バッテリーの充電方法は
正しい充電方法をご覧ください

Q.28バッテリーのメンテナンスについて教えてください

バッテリーのメンテナンスについては
をご覧ください

車・バイクバッテリー交換なら格安通販のバッテリーストアではバッテリーに関する色々な情報を取り揃えています。

バッテリーの上手な使い方








バッテリーの豆知識








困ったときは



をご覧ください

Q.29廃バッテリーの処分方法について教えてください

車・バイクバッテリー交換なら格安通販のバッテリーストアでは有料で廃バッテリーを処分しています。
詳しくは

をご覧ください

Q.30故障かな?と思ったときの、トラブル解決FAQ

故障かな?と思った時は

ご覧ください
トラブル事例









バッテリー点検をご希望のお客様へ

バッテリー点検
当店でご購入いただいたバッテリーは、保証期間が切れた後でもご郵送いただければ無料で点検させていたします。通常の充電方法では回復しないような放電でも、正しい回復充電を行うことで正常に戻ることもよくあります。お気軽にご相談くださいませ。

まずはご連絡ください


トラブル状況のご連絡の後、車・バイクバッテリー交換なら格安通販のバッテリーストアまでバッテリーをください送ってください。送料はお客様元払いとさせていただきます。

バッテリー到着後、当店にて回復充電を試みます。電圧、CCA(コールド・クランキング・アンペア)、負荷をかけての電圧状態を測定して、問題なく満充電できた場合は、送料当店負担にてバッテリーをご返送いたします。

・ 1商品につき、1回のみとさせていただきます。
・ 購入日が記された伝票の控え(又は注文メールの控え)をご用意ください。
・ 購入日より1年以上経過しているバッテリーは対象外とさせていただきます。




無料点検・および充電サービスは、バッテリーの回復を保証するものではございません。原則として保証期間が過ぎているバッテリーの新品交換・およびご返金には対応いたしかねますので、あらかじめご了承くださいませ。保証については以下をご参照ください。


Q.31バッテリーの装着場所が分からない

バッテリーの装着場所が分からないときは

をご覧ください

バッテリーに関するご相談はお気軽にメールフォームでお尋ねください

バイクバッテリー

Q.32初期補充電(初期充電)は必要でしょうか

初期補充電をしなくても規定値まで容量が上がりますので、問題なくご使用できます。初期補充電の目的はバッテリーのパワーアップです。

Q.33液ボトル同梱のバッテリーに関して、液を入れて発送してもらえますか

初期補充電をご希望の方のみ対応しております。なお、開放型バッテリーは発送の都合上、液を入れての発送はお断りさせていただいておりますので、あらかじめご了承くださいませ。「シールド型」及び「nanoGELタイプ」は液入済みバッテリーですので、液入れの手間は必要ありません。

Q.34バイク用バッテリーの寿命ってどれくらいなのですか

使用方法・環境によって大きく変動しますが、週に1回以上乗る程度で約1年~2年程度の寿命となります。ただ、年数が経った(弱った)バッテリーを装着し続けると、バイク内部の電装関連部品の劣化原因となりますので、お早めのバッテリー交換をおすすめいたします。

Q.35バッテリーを横置きで使いたいのですが

シールド型(AGM)/nanoGELタイプ(ナノジェル)/密閉型(液ボトル同梱)は、全て対応しております。開放型は非対応です。

Q.36価格が非常に安い社外品バッテリー(スーパーナット)がありますが、性能は大丈夫ですか

性能は純正バッテリーと比べても遜色なくご使用頂いております。非常に実績のあるブランドですので、ご安心くださいませ。なお、中間業者を通さずコンテナ単位の直接仕入れも、低価格で提供できる1つの理由です。

Q.37市場と比べて価格が非常に安いですが、長期在庫品・再生バッテリーなどではないのですか

当商品は全て新品で、長期在庫品・再生バッテリーではございません。なお、在庫期間が一定期間を過ぎた商品は、アウトレット品ページにて格安で販売しております。

Q.38冬場のメンテナンス方法などはありますか

特に冬場は、バイクを放置がちになりますが、できれば週に1回くらいの頻度で走行(約1時間程度)頂くと良いかと思います。(発電機が不良の場合は、不可)あと、エンジンは掛かる際、セルモーターの回りが悪いようであれば、一度バイク専用の充電器にて補充電をかけると良いでしょう。長期間(最大3ヶ月)充電をかけ続けることが可能な、「トリクル充電器」などでの対策も良いですね。

Q.39バイク用バッテリーは 車のバッテリー充電器で充電出来ますか

自動車用バッテリー充電器は、充電電流が大きいため、バイク用バッテリーの充電器には適しません。バイク用バッテリーは容量が小さいですので、必ずバイク用バッテリー専用の充電器を使用してください。

Q.40バイク用バッテリーをバイク以外の用途に使っても大丈夫ですか

バッテリーは大きく分けて、「始動用バッテリー」と「サイクルバッテリー」の2種類に分けられます。バイク用バッテリーは前者の「始動用バッテリー」にあたります。つまり、サイクルバッテリーを使用する車両・機器(主に電動車など)には、始動用バッテリーを代用することはできません。逆に、始動用バッテリーを使用する車両・機器には、サイクルバッテリーを代用することは可能です。ただ、そうは言っても本来の使い道ではありませんので、十分に注意やメンテナンスが必要です。

Q.41バイク用バッテリーの電解液の注入方法がわかりません

メンテナンスページをご参照くださいませ。(写真付です)

Q.42バイク用バッテリーが、購入後3ヶ月以内で上がってしまいました。何故ですか

トラブル解決Q&Aをご参照くださいませ。(お役に立てれば幸いです)

Q.43バイク用バッテリー(開放型)の液が減っているのですが、液補充すれば電圧は戻りますか

液補充には電解液(希硫酸)ではなく、蒸留水(精製水)を使用してください。電圧が戻るかどうかは、バッテリー内部の劣化具合に依存します。補充電を行うとある程度は回復する場合もございます。バッテリーを長持ちさせる方法などもございますので、こちらをご参照くださいませ(長持ちさせる方法)。回復充電機能付きの充電器もございますので、こちらをご参照くださいませ(長持ちさせる方法)。

Q.44バイク用バッテリーが劣化したり、上がった状態のまま走り続けると、何か問題はありますか

バッテリーが劣化及び上がったまま走行すると、レギュレータの故障の原因となります。

Q.45バイク(バッテリー搭載車)のレギュレータが壊れる(パンク)と、どのような不具合がでますか

「レギュレータとは?」のページをご参照くださいませ。(お役にたてれば幸いです)

Q.46ハーレー用バッテリーと通常バッテリーで、同じ型番がありますが、何が違うのですか

ハーレー用バッテリーには、ハーレーの取付けに必要な専用のボルトナットセットが同梱しております。BMW用バッテリーも同じで、専用のボルトナットが付属しております。

Q.47バッテリー適合表(車両別)に載せてあるバッテリーであれば、間違いなく車両に装着できますか

当社が保有しているバッテリー適合表は、あくまで参考としてご認識くださいませ。車両によっては、年式や型式、カスタム仕様などによって、適合表とは別のバッテリーが搭載されている場合も稀にございます。バッテリー購入前には必ず車両に搭載されているバッテリー型番を確認しましょう。

自動車バッテリー

Q.48自動車用バッテリーの寿命ってどれくらいなのですか

使用方法・環境によって大きく変動しますが、週に1回以上乗る程度で約2年~5年程度の寿命となります。ただ、年数が経った(弱った)バッテリーを装着し続けると、自動車内部の電装関連部品の劣化原因となりますので、お早めのバッテリー交換をおすすめいたします(理想は2年毎です)。

Q.49メンテナンスフリー(MF)バッテリーとは,一切メンテナンスが必要ないという意味ですか

メンテナンスフリーといっても寿命を迎えるまで日常のメンテナンスが不要という意味ではありません。メンテナンスフリーとは、カルシウム合金板等を使用することで、バッテリーの液減りが少なくなるよう設計されたものを指します。

Q.50自動車用バッテリーのプラス端子に粉がたくさん付着していますが、バッテリーの寿命ですか

これはサルフェーション(硫酸鉛の結晶化)という現象で、バッテリーが駄目になる一番の原因と言われています。粉がついている場合はぬるま湯で洗い流すか、ヤスリ等で磨いて締め直してください。バッテリー液が端子に付着したり、端子の固定が緩い場合に生じる事が多いようです。季節ごとにバッテリーの点検を行うようにしましょう。

Q.51ハイブリッド車用バッテリーの寿命ってどれくらいですか

ハイブリッド車には、12Vの通常バッテリー(補機バッテリー)と駆動バッテリー(ハイブリッドバッテリー)の2種類がございます。通常バッテリーは使用方法・環境によって寿命(約1年~5年)も大きく変動します。通常バッテリーの価格は約1万円~5万円程度です。駆動バッテリーは約10年以上、又は20万Km以上は使用可能とメーカーは考えております。交換も外的要因(事故等)以外は不要と言われています。駆動バッテリーの価格は約15万円程度です。また、ハイブリッド車に限らず、1ヶ月以上エンジンをかけないと、バッテリーが上がりますのでできる限り、週に1回はエンジンをかける(1時間程度の走行)ように心がけましょう。

Q.52ハイブリッド車には専用バッテリー(補機バッテリーとして)がついていますが、一般的なバッテリーでも使用できますか

ハイブリッド車の補機バッテリーとして、一般的なバッテリーを使用することは可能です。ただ、ハイブリッド車はバッテリー設置スペースも専用設計になっている場合があり、一般的なバッテリーではバッテリー本体の寸法が大きく収納できないケースもございます。よって、一般的なバッテリーを使用される場合は、設置スペース等を十分に確認してください。

Q.53価格が安い社外品バッテリー(REX)がありますが、性能は大丈夫ですか

性能は純正バッテリーと比べても遜色なくご使用頂いております。耐用年数は、当社実績で約2~5年程度です。非常に実績のあるブランドですので、ご安心くださいませ。なお、中間業者を通さずコンテナ単位の直接仕入れも、低価格で提供できる理由の1つです。

Q.54市場と比べて価格が非常に安いですが、長期在庫品・再生バッテリーなどではないですか

当商品は全て新品で、長期在庫品・再生バッテリーではございません。なお、在庫期間が一定期間を過ぎた商品は、アウトレット品ページにて格安で販売しております。

Q.55自動車用バッテリーが、購入後3ヶ月以内で上がってしまいました。何故でしょうか

トラブル解決Q&Aをご参照くださいませ。(お役に立てれば幸いです)

Q.56自動車用バッテリー(液補充型)の液が減っているのですが、液補充すれば電圧は戻りますか

液補充には電解液(希硫酸)ではなく、蒸留水(精製水)を使用してください。電圧が戻るかどうかは、バッテリー内部の劣化具合に依存します。
バッテリーを長持ちさせる方法などもございますので、こちらをご参照くださいませ(長持ちさせる方法)。

Q.57自動車用バッテリーは1度上がると、もう使用はできないのですか

バッテリーの上がり具合にもよりますが、基本的には充電器にて充電を行えば、ある程度の性能は回復いたします。ただ、放電が深い(バッテリーの上がり具合がひどい)、使用年数が2年以上の場合は、性能が戻らない場合もございます。また、性能が戻った後、再度数日でバッテリーが上がるような場合は、自動車の発電機(ダイナモ、オルタネーター等)が劣化している可能性が考えられます。その際は専門店にて点検を行いましょう。

Q.58自動車(バッテリー搭載車)の発電機(ダイナモ・オルタネーター)が故障すると、どのような不具合がでますか

自動車は走行中に発電機(ダイナモ・オルタネーター)によって、バッテリーの充電が行われますが発電機(ダイナモ・オルタネーター)が故障すると、走行中にバッテリーの充電がされないため、すぐにバッテリーが上がってしまいます。何度新品のバッテリーを装着してもすぐに上がってしまいます。その場合は早急に、専門店にて点検を行ってください。

Q.59バッテリー適合表(車両別)に載せてあるバッテリー品番であれば、間違いなく車両に装着できますか

当社が保有しているバッテリー適合表は、あくまで参考としてご認識くださいませ。車両によっては、年式や型式、カスタム仕様などによって、適合表とは別のバッテリーが搭載されている場合も稀にございます。バッテリー購入前には必ず車両に搭載されているバッテリー型番を確認しましょう。

Q.60バッテリー本体の側面にホースがついたバッテリーがありますが、これは何ですか

これはガス抜きのホースです。バッテリーは自然と少量のガスが発生するしくみとなっており、ブランドによってホースが付属しているものや、付属していないものがございます。付属していないバッテリーには、必ずガス抜けの穴がございますので、ホースをつけなくても穴から自然とガス抜けるしくみになっております。

トラック・バス

Q.61トラック・バス用バッテリーの寿命ってどれくらいですか

使用方法や環境によって大きく変動しますが、通常約2年~5年程度の寿命となります。ただ、年数が経った(弱った)バッテリーを装着し続けると、車両内部の電装関連部品の劣化原因となりますので、お早めのバッテリー交換をオススメいたします(理想は2年毎)。

Q.62メンテナンスフリー(MF)バッテリーは,一切メンテナンスが必要ないのですか

メンテナンスフリー(MF)といっても寿命を迎えるまで日常のメンテナンスが不要という意味ではありません。メンテナンスフリー(MF)とは、カルシウム合金等を使用することで、バッテリーの液べりが少なくなるよう設計されたものを意味します。

Q.63トラック・バス用バッテリーのプラス端子に粉がたくさん付着していますが、バッテリーの寿命ですか

これはサルフェーション(硫酸鉛の結晶化)という現象で、バッテリーが駄目になる一番の原因と言われています。粉がついている場合はぬるま湯で洗い流すか、ヤスリ等で磨いて締め直してください。バッテリー液が端子に付着したり、端子の固定が緩い場合に生じる事が多いようです。
季節ごとにバッテリーの点検を行うようにしましょう。

Q.64価格が非常に安い社外品バッテリー(REX)がありますが、性能は大丈夫ですか

性能は純正バッテリーと比べても遜色なくご使用頂いております。耐用年数は、実績で約2~5年程度です。非常に実績のあるブランドですので、ご安心くださいませ。
なお、中間業者を通さずコンテナ単位の直接仕入れも、低価格で提供できる理由の1つです。

Q.65市場と比べて価格が非常に安いですが、長期在庫品・再生バッテリーなどではないのですか

当商品は全て新品で、長期在庫品・再生バッテリーではございません。なお、在庫期間が一定期間を過ぎた商品は、アウトレット品ページにて格安で販売しております。

Q.66トラック・バス用バッテリーが、購入後3ヶ月以内で上がってしまいました。何故ですか

トラブル解決Q&Aをご参照くださいませ。(お役に立てれば幸いです)
バッテリーが2個付けの車両の場合は、バッテリーを取り外し、それぞれ電圧及び性能値を測ってみてください。2個とも電圧及び性能値が下がっている場合は、車両側に原因がある可能性が高いです。2個中の1個だけが極端に電圧及び性能値が低い場合は、バッテリーの劣化・不良が考えられます。

Q.67トラック・バス用バッテリー(液補充型)の液が減っているのですが、液補充すれば電圧は戻りますか

液補充には電解液(希硫酸)ではなく、蒸留水(精製水)を使用してください。電圧が戻るかどうかは、バッテリー内部の劣化具合に依存します。バッテリーを長持ちさせる方法などもございますので、こちらをご参照くださいませ(長持ちさせる方法)。

Q.68トラック・バス用バッテリーは1度上がると、もう使用はできないのですか

バッテリーの上がり具合にもよりますが、基本的には充電器にて充電を行えば、ある程度の性能は回復いたします。ただ、放電が深い(上がり具合がひどい)、使用年数が2年以上の場合は、性能が戻らない場合もございます。また、性能が戻った後、再度数日でバッテリーが上がるような場合は、自動車の発電機(ダイナモ、オルタネーター等)が劣化している可能性が考えられます。
その際は専門店にて点検を行いましょう。

Q.69トラック・バス(バッテリー搭載車)の発電機(ダイナモ・オルタネーター)が故障すると、どのような不具合がでますか

トラック・バスは走行中に発電機(ダイナモ・オルタネーター)によって、バッテリーの充電が行われますが発電機(ダイナモ・オルタネーター)が故障すると、走行中にバッテリーの充電がされないため、すぐにバッテリーが上がってしまいます。何度新品のバッテリーを装着してもすぐに上がります。その場合は早急に、専門店にて点検を行ってください。

Q.70バッテリー適合表(車両別)に載せてあるバッテリー品番であれば、、間違いなく車両に装着できますか

当社が保有しているバッテリー適合表は、あくまで参考としてご認識くださいませ。車両によっては、年式や型式、カスタム仕様などによって、適合表とは別のバッテリーが搭載されている場合も稀にございます。バッテリー購入前には必ず車両に搭載されているバッテリー型番を確認しましょう。

Q.71通常の適合バッテリーと、寒冷地仕様ではバッテリーの型番が違いますが、装着可能なのですか

寒冷地仕様バッテリーは、通常の適合バッテリーよりも容量が大きいものが装着されます。よって、そのままでは端子の形状が異なり、寒冷地仕様バッテリーを装着できない場合がございます。その際は、専用の端子サイズ変更アダプターを使えば、寒冷地仕様バッテリーを装着できます。

Q.72トラック・バス用バッテリーの充電方法を教えてください

基本的には自動車と同じ手順になります。
こちらをご参考くださいませ(充電方法)
なお、電圧が24Vタイプと12Vタイプがあるので充電の際はご注意ください。24Vタイプ(12Vバッテリー2個を直列で繋いであるタイプ)の場合はバッテリー同士を繋いでいるターミナルを避けて、両端のプラスとマイナス端子に充電器を繋げて24Vで充電を行ってください。

Q.73そもそも、トラック用バッテリーは何故24Vなのですか

トラック・バスのような大きなエンジンを回すためにはセルモーターに力が必要ですが、バッテリー電圧が12Vのままでは、力を出すために非常に大きな電流が必要になります。大きな電流を流すためには配線を太くする必要があり、配線を太くすればコネクターなども大型化する必要があります。そこで、電圧を12Vから24Vに上げれば必要な電流は半分になるのです。必要電流が半分になれば、配線などの軽量化が可能です。トラックなどの大型車が24V仕様になっているのは、電装系の問題が多いようです。

Q.74バスは、バッテリーのマークがあるメインスイッチを引っ張ってからキーを回してエンジンを始動させますが、このメインスイッチが必要な理由は

安全面の配慮からだと思われます。つまり、取り返しの付かない操作は、わざと面倒にして、うっかり誤操作を軽減する役割を持たせると考えられます。大型車は扱いを間違うと被害が大きいためではないでしょうか。

Q.75最近のバスは、アイドリングストップでエンジン停止を繰り返しておりますが、冷房を使う時期はバッテリーが上がるのでは

基本的にアイドリングストップ装置付きのバスはメインバッテリーとサブバッテリーの2種類を積んでいます。通常はメインバッテリーのみですが、やはりこの装置がつくとバッテリー上がりが一番の問題になるようで、イドリングストップ中はサブバッテリーによって電気の供給を行います。サブバッテリーは通常の始動用バッテリーです。冷房に関しては、エンジン停止中は冷風ではなく送風のみを1分間出しますが、その後は停止します。

キャンピングカー

Q.76走行中に充電されません(フックアップ中)

キャンピングカーにはサブバッテリーへの充電機能が装備されており、車のオルタネータで発電するものや、室内の家庭用電源(AC100V)を利用して(DC100Vに変換)充電するものがあります。必ずご確認ください。

Q.77自宅電源にて充電できますか

コンバーター機能があれば充電可能です。しかし、長時間つなぎっぱなしにしておくと、過充電状態となり危険ですので十分お気をつけください。

Q.78バッテリーレベルメーターでは「良好」状態なのに、バッテリーが弱っている

4~5段階のレベルで表示されるバッテリーレベルメーターでは、通常「4」くらいあればバッテリーは正常(良好)とみなします。しかし、良好の状態だったのに30分くらいで電気が消えてしまった・・・などのトラブルはよくあります。


【原因】
エンジン始動中や、外部電源使用中は古いバッテリーでも13V以上の電圧がかかり、レベルメーターが「良好」を示すことがあります。よって、必ずエンジンをかけずに外部電源も使用しない状態でレベルメーターを見るようにしてください。
常時外部電源を使用している状態の場合、バッテリーの状態を正確に測るためには、外部電源切断後4~5時間は時間を空ける必要があります。

ジェットスキー

Q.79ジェットスキーのバッテリーは、バイクに比べて消耗が早い気がしますが

基本的な構造はどちらも同じようなものですが、使用方法・用途が異なるため、バイクに比べてジェットスキーの方が、バッテリーの寿命が短い傾向にあります。主な原因は3つです。


(1)限定したシーズンしか使用しない

ジェットスキーは4月~9月の暖かい気候の時期しか乗らない方が多いので、バイクよりも放置期間が長い傾向があります。バッテリーをまったく使用しない状態でも、自然放電によりバッテリー性能は低下します。(詳細は後程)



(2)セルを多用する

ジェットスキーもエンジンが古くなると始動性が悪くなり、エンジンをかけるのにコツが必要になります。ジェットスキーをお店の貸出業などで使用する場合は、様々な人が利用しますので、エンジンがかからないと必要以上にセルを回してしまうことも珍しくありません。バッテリーにとっては、大きな負担となります。



(2)走行時間が短い

ジェットスキーもバイク同様、走行中にバッテリーを充電しますので、走行時間が短いと充電時間も短くなり、充電不足に陥りがちです。 (2)のようにセルを必要以上に回して、ちょっと乗ってすぐにビーチに戻ってくる・・・ウェイクボードのトーイングで、エンジンの停止/始動を繰り返す・・・という使い方を繰り返すと、バッテリーはすぐにあがってしまいます。

Q.80バッテリーの自然放電は寿命を縮めるのですか

バッテリーの自然放電(自己放電)は、最もバッテリーを傷める原因の1つです。自然放電状態で放置することにより、極板のサルフェーション現象を招きます。


・サルフェーション現象

白色状の硫酸鉛(PbSO4)が結晶化し、電極板の表面を覆う現象です。この物質は電気を通さないため、化学反応面積の減少によりバッテリー性能が低下します。鉛バッテリーがダメになる原因の80%が、このサルフェーション現象と言われています。

サルフェーション現象が起きたバッテリーは、充電してもバッテリー液を補水しても、性能は回復しません。

Q.81バッテリーを長持ちさせるコツはありますか

最も効果的なのは、シーズンの終わりに充電して保管することです。バイク用バッテリー充電器で満充電した後、湿気の少ない暗所で保管してください。自動車用バッテリー充電器では、充電電流が大きすぎて過充電になり、逆効果な場合があります。
翌シーズンになったら、使用前にまた満充電してからジェットスキーに取り付けましょう。

シーズン中でも2日以上動かさない場合は、バッテリーの端子を外すことをおすすめします。車体に取り付けたままだと放電量が増加し、消耗を早めてしまいます。面倒な場合はマイナス端子を外すだけでも結構です。

Q.82ジェットスキー用バッテリーは 車のバッテリー充電器で充電出来ますか

自動車用バッテリー充電器は、充電電流が大きいため、ジェットスキー用バッテリーの充電器には適しません。ジェットスキー用バッテリーは容量が小さいですので、必ずバイク用などの充電電流が小さい充電器を使用してください。
(バイク用バッテリー充電器は、ジェットスキー用バッテリーに使用可能です)

Q.83ジェットスキー用バッテリーの電解液の注入方法がわかりません

メンテナンスページをご参照くださいませ。(写真付です)

Q.84バッテリー適合表(車両別)に載せてあるバッテリー品番であれば、間違いなく車両に装着できますか

当社が保有しているバッテリー適合表は、あくまで参考としてご認識くださいませ。車両によっては、年式や型式、カスタム仕様などによって、適合表とは別のバッテリーが搭載されている場合も稀にございます。バッテリー購入前には必ず車両に搭載されているバッテリー型番を確認しましょう。

電動カート・セニアカー

Q.85適合表に載っていない車種のバッテリーを教えてください

お客様がお使いの車種名、メーカー名、搭載バッテリー、端子の種類(形状)をお知らせください。適合するバッテリーを調べてご連絡いたします。

Q.86今使用中のバッテリーと、寸法が一致しないのですが

バッテリーの設置スペースに収まり、固定さえできれば使用可能です。12SN35を例に挙げると、ユアサのSEB35より若干小さくなりますが、互換して使用することは可能でございます。

Q.87バッテリーが2個付いているときは、2個とも交換するのですか

はい、2個同時に交換します。新品バッテリーと中古バッテリーを混合して使うことはおすすめできません。新品バッテリーが本来の性能を発揮せず、寿命も短くなり、結果的に高くついてしまう可能性がございます。

Q.88専用の充電器が必要ですか

今お使いの充電器がそのまま使用できます。念の為、密閉型バッテリーを充電するときは、密閉型対応の充電器であることをご確認ください。充電器をお探しの方には、サイクルバッテリー専用の充電器を当社でもご用意しております。

Q.89液面センサーが付いている車両にも取付できますか

純正バッテリーと違い液面センサーを取り付けることはできませんが、一部車種ではセンサーのコードをバッテリーの+側にアースさせれば、通常どおりの動作が可能な場合があります。密閉型バッテリーの側面に貼り付けてあるセンサーは、そのまま取り外し、新しく交換したバッテリーの側面に取り付けてください。

溶接機

Q.90適合表にない機種の搭載バッテリーを教えてください

お使いの溶接機の、(1)メーカー名、(2)機種名、(3)搭載バッテリー、(4)端子の種類 をお知らせください。適合するバッテリーを調べてご案内いたします。

Q.91密閉型(シールドタイプ)のバッテリーですか

スーパーナット(12SN18、12SN35)は密閉型です。GSユアサと3KのEBバッテリーシリーズは開放型になります。

Q.92専用の充電器が必要ですか

今お使いの充電器がそのまま使用できます。念の為、密閉型バッテリーを充電するときは、密閉型専用(又は兼用)の充電器であることをご確認ください。

Q.93液面センサーが取り付けられません

液面センサーを付けない状態(センサーランプ点灯状態)でも、通常通り車両が作動していれば問題ございません。一部機種では、液面センサーのコードをバッテリーの+側にアースさせれば、通常通りの動作が可能もございます。

メーカー(やまびこ(新ダイワ工業)等)によっては、溶接機の+側のコード部分に液面センサーを指込む箇所がございます。

UPS

Q.94表に載っていない機種の適合バッテリーを教えてください

お使いのUPSの、(1)メーカー名、(2)機種名、(3)搭載バッテリー、(4)端子の種類をお知らせください。適合するバッテリーを調べてご案内いたします。

Q.95UPS使用上の注意点はありますか

UPS本体を熱がこもり易い場所、風通りの悪い場所には、設置しないでください。特に夏場はUPSの温度管理に細心の注意を心がけてください。バッテリー本体の故障(過充電・膨張・爆発・異臭)の原因となる恐れがあります。

Q.96バッテリーが複数ついてますが、1個だけの交換はできますか

複数のバッテリーが搭載されている場合は、全てのバッテリーを交換してください。古いバッテリーと新品のバッテリーを混ぜて使うと、誤作動の原因になります。

Q.97UPSの動作がおかしいのですが

故障かな?と思ったら、すぐに搭載している全てのバッテリーを外してください。


▼異常発生時の対策


UPSの動作が異常で、全てのバッテリーが膨張している場合

→過充電が原因です。すぐに使用を止め、UPS本体のメーカー点検を行ってください。


UPSの動作が異常で、一部のバッテリーが膨張している場合

→バッテリー本体の不具合の可能性があります。すぐに使用を止め、当店までご連絡ください。

Q.98UPSに繋げた機器(PC関係)の電源がオフの時は、UPSの電源もオフにする必要がありますか

UPSは、常に満充電で待機していないと、機能を十分に発揮しません。よって、UPSの電源はオフにせず、常時充電しておきましょう。

Q.99UPS交換用バッテリーの容量が、元から装着されているバッテリーより大きい場合は、何か不具合がありますか


基本的には、小さな容量の違いであれば問題ありません。また、元装着されているバッテリーより、容量が大きい場合も特に問題はありません。約2.0AH前後の容量差であれば、大きな問題はないと考えられいます。




例)現在のバッテリー:12V9.0AH
  交換予定のバッテリー:12V7.5AH




→容量の差が1.5AHになりますが、問題なく使用可能です。

Q.100UPS本体の寿命はどれくらいですか

UPS本体の寿命は、約5年前後と考えられております。使用方法・環境によっては、10年近くもつ場合もあるようです。UPS本体が寿命を迎えるまでは、バッテリー交換のみで対応可能です。

Q.101そもそもUPS本体には、何故寿命があるのですか

UPS本体を構成する部品の劣化が原因と考えられております。

例:電子回路関連、放熱ファンのモーター等


バッテリーはある意味消耗品ですので劣化すれば交換で対処できますが、UPS本体はそうはいきません。メーカーごとに、UPS本体寿命の目安がスペック表に記されているので、メーカーHPにてご参照くださいませ。また、UPSはサーバ等の重要なPCを故障から守る最後の砦です。UPS本体の機能を十分に発揮させるためには、やはりメーカー公表の想定寿命は重要な指標になります。

Q.102UPSのバッテリーは、使用していなくても(電源を入れていなくても)劣化するものですか

UPS用バッテリーも、放置しておく(電源いれずに)と劣化します。UPS用バッテリーは、非常に高価ですので、取扱や保守には十分気を払ってください。

Q.103停電対策用にUPSを電化製品につないでおります。停電した際、UPSのバッテリーに入れ替わる時の10msぐらいの瞬低(サグ)は、電化製品に影響はないのでしょうか

繋がれる電化製品にもよりますが、10ms程度のサグは特に影響を及ぼさないものと考えられます。重要なデータ等の問題がある場合は、高価でもインバータータイプをお求めになるのも一つの方法かと思います。

Q.104バッテリー適合表(機器別)に載せてあるバッテリー品番であれば、、間違いなくUPSに装着できますか

当社が保有しているバッテリー適合表は、あくまで参考としてご認識くださいませ。機器によっては、仕様などによって、適合表とは別のバッテリーが搭載されている場合も稀にございます。バッテリー購入前には必ず機器に搭載されているバッテリー型番を確認しましょう。

Q.105新しいバッテリーキットに交換したらUPS本体から煙が出てきたのですが、 どうしてですか?

UPS本体内部の電源基板等が、著しく劣化・損傷している可能性があります。
古いバッテリーキット(電力が弱い)では問題がなくても、新しいバッテリーキット(電力が強い)を装着することで、すでに劣化・損傷している電源基板等に「強い電力負荷」がかかり、その結果、UPS本体の部品が損傷してUPS本体から煙が出る事があります。すぐに使用を停止してください。
その後、販売店にて「UPS本体の点検」を依頼してください。

※当症状は、メーカー保証期間が過ぎているUPS本体に、稀に起こります。
メーカー保証期間が過ぎている場合は、メーカー点検を受け付けてくれない場合がございます。

漁船・船舶

Q.106船舶・漁船用バッテリーの寿命ってどれくらいですか

使用方法や環境によって大きく変動しますが、通常約2年~5年程度の寿命となります。ただ、年数が経った(弱った)バッテリーを装着し続けると、車両内部の電装関連部品の劣化原因となりますので、お早めのバッテリー交換をオススメいたします(理想は2年毎)。

Q.107メンテナンスフリー(MF)バッテリーは,一切メンテナンスが必要ないのですか

メンテナンスフリー(MF)といっても寿命を迎えるまで日常のメンテナンスが不要という意味ではありません。メンテナンスフリー(MF)とは、カルシウム合金等を使用することで、バッテリーの液べりが少なくなるよう設計されたものを意味します。

Q.108船舶・漁船用バッテリーのプラス端子に粉がたくさん付着していますが、バッテリーの寿命ですか

 これはサルフェーション(硫酸鉛の結晶化)という現象で、バッテリーが駄目になる一番の原因と言われています。粉がついている場合はぬるま湯で洗い流すか、ヤスリ等で磨いて締め直してください。バッテリー液が端子に付着したり、端子の固定が緩い場合に生じる事が多いようです。季節ごとにバッテリーの点検を行うようにしましょう。

Q.109価格が非常に安い社外品バッテリー(REX)がありますが、性能は大丈夫ですか

性能は純正バッテリーと比べても遜色なくご使用頂いております。耐用年数は、実績で約2~5年程度です。非常に実績のあるブランドですので、ご安心くださいませ。なお、中間業者を通さずコンテナ単位の直接仕入れも、低価格で提供できる理由の1つです。

Q.110市場と比べて価格が非常に安いですが、長期在庫品・再生バッテリーなどではないのですか

当商品は全て新品で、長期在庫品・再生バッテリーではございません。なお、在庫期間が一定期間を過ぎた商品は、アウトレット品ページにて格安で販売しております。

Q.111船舶・漁船用バッテリーが、購入後3ヶ月以内で上がってしまいました。何故ですか

トラブル解決Q&Aをご参照くださいませ。(お役に立てれば幸いです)
バッテリーが2個付けの車両の場合は、バッテリーを取り外し、それぞれ電圧及び性能値を測ってみてください。2個とも電圧及び性能値が下がっている場合は、車両側に原因がある可能性が高いです。2個中の1個だけが極端に電圧及び性能値が低い場合は、バッテリーの劣化・不良が考えられます。

Q.112船舶・漁船用バッテリー(液補充型)の液が減っているのですが、液補充すれば電圧は戻りますか

液補充には電解液(希硫酸)ではなく、蒸留水(精製水)を使用してください。電圧が戻るかどうかは、バッテリー内部の劣化具合に依存します。
バッテリーを長持ちさせる方法などもございますので、こちらをご参照くださいませ(長持ちさせる方法)。

Q.113船舶用の充電発電機にサブバッテリー(24V)をつけたいのですが、接続の仕方がわかりません。 モーターからは2本の線が出ています、あと電圧機の線(5本線)はどこにつなげば良いのでしょうか

モーターから出ている2本の線はバッテリーへ繋ぎます。24Vタイプ(12Vバッテリー2個を直列で繋いであるタイプ)の場合はバッテリー同士を繋いでいるターミナルを避けて、両端のプラスとマイナス端子に繋げてください。5本線はAVR(自動電圧調整器)へつなぎます。

Q.114漁船ですが、適合するバッテリーがわかりません

船側の電圧と、現在装着されているバッテリーの型番をおしらせくださいませ。当店でお調べいたします。

Q.115船舶・漁船用のサブバッテリーとは通常のバッテリーとは違うのですか

船舶・漁船用のバッテリーは大きく分けて、メインバッテリー(始動用)とサブバッテリー(サイクル用、電装品専用)の2種類ございます。始動用バッテリーとサイクル用バッテリーでは性質が大きく異なります。

Q.116船舶・漁船用バッテリーの充電方法を教えてください

基本的には自動車などと同じ手順になります。こちらをご参考くださいませ(充電方法)なお、電圧が24Vタイプと12Vタイプがあるので充電の際はご注意ください。24Vタイプ(12Vバッテリー2個を直列で繋いであるタイプ)の場合はバッテリー同士を繋いでいるターミナルを避けて、両端のプラスとマイナス端子に充電器を繋げて24Vで充電を行ってください。

Q.117小さな漁船に12V専用の魚探を船に取り付けてます。電源を船のバッテリーから取ってるのですが、12Vで安定せず14V位まで上がります。そのためか、魚探がうまく動作しません。

通常、14Vでも許容範囲のはずです。安定させたい場合は、14V→100Vへのコンバータを使用し、100V→12Vへ安定させる方法もありますが、若干手間がかかります。

Q.118イカ釣り船で、船の航行に使う重油より(港から漁場への行きかえりに使う重油)、漁をしている時に使う明かり(電気)の発電用に使用する重油の量の方が多いようです。何か節約できる方法はありませんか


現在のイカ釣り漁船の主たる方式は航行用主エンジンフライホイールからVベルトで動力を取り出し交流発電機を回しています。発電用エンジンを搭載している船は少数です。ランプ安定器のロスも勘案すると、70~200Kw程度の電力が必要になります。仮に100Kwの発電機をフルに運転するならば130馬力以上が必要で、重油のエンジンを一晩運転すれば、燃料消費量は200?前後になると思われます。




電源をバッテリーにしたらどうなるか?

メタルハライドランプ100Kwを5時間点灯したとすれば、バッテリー有効容量は500Kw以上必要になります。現在市販されている高性能サイクルバッテリーでも500Kw分組めば、重量は20tを越えますし、価格は600万円以上、船の改造費や港の充電装置設置費も勘案すれば一隻あたりの費用は1000万円を軽く越えてしまいます。また、リチウムバッテリーは軽量ですが大変高価です。2000万円を越えるでしょう。多くのイカ釣り漁船が15t程度以下の中、これに20t以上のバッテリーを搭載するのは全く不可能です。




明かりとしてLEDを使えば良いのでは?

香川大学工学部の岡本研究室では、数年前から高光量青色LEDを光源とした集魚灯を研究開発しており、最近実用化の目途が立ったようです。試作した青色LEDパネルを現役のイカ釣り漁船に搭載して操業する実証実験も行われ、とても良い成績が出ています。所要電力量で1/30~1/50程度、総合経費で年間数百万円の節減が可能、従来の光源を持つ現役船を改造しても経済効果が有るとの事です。また、重量の大きな発電機が不要な分、船舶重量も低減されて航行性能がアップし航行費の節減、エンジン排気ガスの大幅減などの効果も絶大ですね。今後の普及に期待が持てますね。

  • 格安と純正 性能比較の結果
  • 車・バイクバッテリー交換なら格安通販のバッテリーストアが選ばれる理由
  • こだわり
  • 誕生物語
  • 売れるバイクの充電器
  • FAX発注
  • お客様の声
  • スマホメール不通
  • スタッフブログ
topへ

人気のコンテンツ

1

バッテリーの交換方法

意外と簡単!
バッテリーの交換方法

初めての方も自分で交換にチャレンジしてみましょう。

2

バッテリーの正しい充電方法

バッテリーの
正しい充電方法

充電器でバッテリーの性能を最大限に引き出そう。

3

よくあるトラブル事例

バッテリーの
よくあるトラブル事例

エンジンがかからないときは、まずここをチェック。

4

純正VSスーパーナット

徹底検証!
純正VSスーパーナット

純正バッテリーとガチンコ性能比較!

5

廃バッテリーの処分方法品質

廃バッテリーの
処分方法

使い終わったバッテリーは当店へお送りください。

ショッピングガイド

お支払方法

  • ・ クレジットカード決済
  • ・ コンビニ払い
  • ・ 代金引換
  • ・ ゆうちょ振込
  • ・ 銀行振込
  • ・ GMO後払い

> もっと詳しく

送料

九州

580 円

四国・本州

680 円

北海道

980 円

沖縄

1,200 円

※ 一部離島を除く
※ 2万円以上で送料無料

> もっと詳しく

発送について

時計

営業日の13時までのご注文で即日発送いたします。※一部商品除く。

> もっと詳しく

即日発送について

即日発送

このマークがある商品は、一部条件を除き、即日発送いたします。

> もっと詳しく

2017年9月の定休日

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

■ 定休日