ハーレー用バッテリー充電器(6V/12V切替式)【PSE新基準】

車・バイクバッテリー交換なら格安通販【バイク充電器】|バッテリーストア

ハーレー用バッテリー充電器(6V/12V切替式)【PSE新基準】

ハーレーユーザー様の根強い要望に応えました! ハーレー仕様として「特別加工を施した充電器」の販売を開始いたしました! ■■■バッテリーを長持ちさせるための秘策。それは定期的な充電!!  タフな「ハーレー用バッテリー」には、タフさに負けない「ハーレー専用充電器」を備えておけば、不意の事態にも安心です。

総合レビュー:  投稿1件  評価5点

ハーレー用バッテリー充電器(6V/12V切替式)【PSE新基準】

※仕様および外観は、性能改良のため予告なく変更する場合があります

  • ハーレー用バッテリー充電器(6V/12V切替式)【PSE新基準】
  • ハーレー用バッテリー充電器(6V/12V切替式)【PSE新基準】
  • ハーレー用バッテリー充電器(6V/12V切替式)【PSE新基準】
  • ハーレー用バッテリー充電器(6V/12V切替式)【PSE新基準】
  • ハーレー用バッテリー充電器(6V/12V切替式)【PSE新基準】
  • ハーレー用バッテリー充電器(6V/12V切替式)【PSE新基準】
  • 新品
  • 翌日配達
商品コード:
CHARGER-HOSHINOHR
商品名:
ハーレー用バッテリー充電器(6V/12V切替式)【PSE新基準】
通常価格(税込):
3,980
販売価格(税込):
3,980
数量:
バッテリーと一緒に買うと、グンとお得!

-オプション商品-

商品名:ハーレー用バッテリー充電器(6V/12V切替式)【PSE新基準】
販売価格(税込):
3,980

-オプション商品-

スーパーナット専用ポーチ

不要バッテリー回収伝票

充電器用延長ケーブル(4.6m)

バイクでスマホ充電(12V用)

LED電圧テスター(12V用)

オプション商品合計:

この商品に対するお客様の声全てを表示する+

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 2018/04/08 投稿者:レイ
    おすすめレベル:

    搭載車両または機器ソフティル カスタム

    秀逸
    冬の間あまり乗らないので、どうしてもバッテリーが弱ってしまっていた。弱ったバッテリーも、回復充電ですぐに回復。そのうえバッテリーの状態を自動診断し、常にフル充電の状態に保ってくれる。付属の車両ケーブルを使えば、シートを外さずにそれらのメンテナンスができるので本当に役に立つ。コスパが高く、本当に購入してよかったと思える商品。

スペック

サイズ最大外形寸法

  • 幅 :69mm
  • 高さ:39mm
  • 奥行:110mm

基本性能値および端子形状

  • 電圧:V
  • 容量:Ah
・電源ケーブル長:約160cm
・接続ケーブル長:約120cm
・サルフェーション除去機能
 (回復充電モード搭載)
・逆接続保護機能
・ショート保護機能
・充電状態表示用LEDランプ
・トリクル充電機能
 (維持充電モード搭載)
・ワニ口クリップ付属
・車両ケーブル付属

製品及び付属品

  • 本体
  • 日本語説明書

保証

24ヶ月保証

特徴

  • バイクバッテリー全タイプ対応
  • 6Vと12Vのバイクエンジン始動用鉛バッテリー専用。密閉型・開放型・シールド型・MF型・AGMタイプ・GELタイプの全てに対応します。

    ※リチウムバッテリーには対応しておりませんのでご注意下さい。

  • 電圧の自動検知
  • 動作中は常に電圧を検知し、状況に応じて充電電圧を自動調整します。

  • 全自動充電
  • 充電とメンテナンスを全自動で行います。

    バイクに乗らない期間は充電器をバッテリーにつないだままでOKです。

  • エラー完全保護
  • 逆接続保護、ショート保護機能付き、トラッキング防止用の絶縁カバー付き。不慮の事故に備えます。

  • LED表示
  • 充電・メンテナンスの状況が一目でわかります。

  • 充電ケーブルの簡単切り替え
  • 長期間放電させたままのバッテリーは、サルフェーションを起こして性能が激しく劣化していることがあります。ハーレー専用充電器はバッテリーを自動診断し、自動で回復充電モードに移行。最大60分のパルス充電を行い、サルフェーションの除去を試みます。

    ※過放電などで激しい内部損傷のあるバッテリーは回復できません。

  • サルフェーション除去
  • 生活防水・防塵性能が頼もしい。

ハーレー対応充電器画像

買うべきか?買わないべきか?

​ハーレー対応充電器
必要度チェック!

  • チェックマーク2週間以上、​ハーレーに乗らないことがある。

    • ・冬の間はガレージに格納している…。
    • ・ツーリング目的なので連休しか乗らない…。
    • ・仕事の都合でしばらく電車で通勤…。etc
  • チェックマーク​1年以上​、バッテリーを交換していない。

    • ・​最近、セルの回る音が弱い…。
    • ・​ヘッドライトが微妙に暗くなる時がある…。
    • ・​ウィンカーの点滅が遅い…。etc
  • チェックマーク​新しい交換用バッテリーを​買ったばかり​。

    • ・​バッテリーを取り付けようと思って2週間忘れてた…。
    • ・​念のため、交換前に補充電しておきたい…。
    • ・​自分でメンテナンスして維持費を浮かせたい…。etc
ハーレー対応充電器画像
使用方法

1

充電器を家庭用電源につなぐ

交換手順1画像

充電器の電源プラグを、100Vの家庭用電源につなぎます。
50Hz、60Hz、どちらも対応可能です。

安全に使用するためのご注意・警告をよく読み、事故や怪我を防止してください。

2

充電モード(6V/12V)の選択

交換手順2画像

充電器本体の「電圧選択」ボタンを押して、充電したいバッテリーの基本電圧(6Vまたは12V)を設定して下さい。

「電圧選択」ボタンを押すたびに、6Vと12VのLED点滅が切り替わります。

電圧選択ボタン

3

充電器とバッテリーをつなぐ

交換手順3画像

充電器の赤いワニ口クリップを、バッテリーのプラス極につなぎます。
必ずプラス極から先に接続して下さい。
その後、黒いワニ口クリップを、バッテリーのマイナス極につなぎます。
接続するときに火花が出ることがありますが、正常な反応です。

車両ケーブル使用時は、バイクのエンジンを切り、ライトその他の負荷を全てOFFにした状態で、車両ケーブルを充電器と接続して下さい。

4

接続に不具合がある場合

交換手順4画像

バッテリーと充電器を接続した時に、間違った接続を行なっていた場合は、LEDが点灯・点滅してお知らせいたします。

①プラス極とマイナス極を逆に接続した場合は、左図に示す「バッテリー不良」アイコンのLEDが点灯します。

②バッテリーと充電器の接続に短絡回路(ショート)が発生した場合は、「バッテリー不良」アイコンのLEDが点滅します。

5

バッテリー自動診断

交換手順5画像

バッテリーに問題が無ければ、電圧表示のLEDが点滅し、バッテリーの状況を自動診断します。極端な低電圧などの問題がなければ通常充電を開始します。

サルフェーションの発生など、バッテリー内部に劣化がある場合は回復充電を試みます。

バッテリーの劣化・損傷が激しい場合、自動診断が終了せずにLEDが10分以上点滅し続けることがあります。その場合、バッテリーは充電不能として充電器から取り外して下さい。

6

回復充電の試行

交換手順6画像

自動診断の結果、サルフェーションの発生などでバッテリーに異常がある場合は、自動的に回復充電(サルフェーション除去)モードに移行します。このモードは手動で直接起動させることはできません。

①回復充電モードは最長8時間のパルス充電を行い、サルフェーションの除去を試みます。この間に電圧が回復すれば通常充電に移行しますが、回復しない場合は回復充電モードを終了して、バッテリーが回復不能であることをLEDでお知らせします。

②バッテリー内部の損傷が激しい場合、回復充電を行わず、即座にバッテリーの充電不能をお知らせします。

7

通常充電の開始

交換手順7画像

自動診断の結果、バッテリーに問題がなければ自動的に通常充電が開始されます。

あるいは回復充電の結果、電圧がある程度回復した場合も、そのまま通常充電が開始されます。
12Vバッテリーの場合、左図のように「12V」と「バッテリー」アイコンが点灯します。

8

充電完了、トリクル充電開始

交換手順8画像

バッテリーの充電が完了すると、自動的にトリクル充電を開始します。

トリクル充電は、バッテリーをメンテナンス・維持するための充電モードです。電圧を自動調整して保持し続け、自然放電を防ぎ、バッテリーの寿命を延ばします。ただし、連続充電は最長3ヶ月を限度として、機器とバッテリーをチェックして下さい。

充電のコツ

9

プラグを外す

交換手順9画像

充電を終了する際は、まず最初に電源プラグを家庭用電源から外します。
次に、マイナスプラグを外し、最後にプラスプラグを外します。

車両ケーブル使用時は、車両ケーブルに付属の防水キャップを確実に閉めて下さい。漏電その他の事故の原因となることがあります。

車両ケーブルの使い方
取付画像1

■あらかじめ、車両ケーブルをバッテリーに取り付けておく

付属の車両ケーブルは、バッテリーを車両に載せたまま補充電するために必要です。
バッテリーを車両に搭載する時、ボルトと一緒に締め込むことで、ワンタッチで充電器と接続可能になります。
冬の間や、1週間以上バイクに乗らない時に、バッテリーは充電が必要です。車両ケーブルをあらかじめバッテリーに付けておくと、バッテリーをバイクから取り外す必要がなくなります。

※ショート防止のため、付属のゴムキャップをケーブルに必ずしっかり被せてください。
※サルフェーション除去を試みる時は、バッテリーをバイクから取り外してください。

取付画像2

■車両ケーブルを使ってかんたんメンテナンス充電

充電器の接続ケーブルには、ワニ口クリップと車両ケーブルを取り替え可能にするコネクタが備えられています。
車両ケーブルのゴムキャップを外して、充電器と接続しましょう。正しく接続できたら、充電器をコンセントにつないでください。

注意:バッテリーの長期間メンテナンスについて

最長3ヶ月を限度として、接続を外して充電器とバッテリーをチェックしましょう。また、安全のために2週間に1度、バッテリーと充電器の接続が外れていないか、機器が高熱になってないかなどの確認をしてください。
開放型バッテリーは液栓を閉めたままメンテナンス充電しましょう。ただし、1週間に1度、充電器を外してバッテリーの電解液面をチェックし、必要があれば蒸留水を補充してください。

車両ケーブルの魅力画像
5秒で充電開始

あらかじめ車両ケーブルとバッテリー本体を装着しておけば、なんとシートを外さずにすぐに充電可能!

専用ケーブルが「ある」と「なし」とでは大違い!
充電時間も含めると作業時間は約半分に!!

装着画像
充電時間比較画像

1台持っておくと安心!!

​シンプルで使いやすい
   ハーレー対応6V・12Vバッテリー充電器
  • 1

    ​回復充電(サルフェーション除去)機能!

    ​劣化したバッテリーを自動診断、パルス充電を試行します。

  • 2

    ​​面倒な設定は一切不要!

    ​​​6Vか12Vの電圧を選んでコンセントに繋ぐだけ。

  • 3

    ​シンプルな利便性!

    ​充電とメンテナンスを全自動で行います。

  • 4

    ​エラー完全保護機能で安心!

    ​逆接続保護、ショート保護機能付き。不慮の事故に備えます。

  • 5

    コンパクト!

    ​場所をとらないので、収納も持ち運びもラクチンです。

​6V純正​ハーレーバッテリーに対応

​ボタン1つで6Vに切り替えられるのでカンタン。ハーレー対応として製造されているので6V純正ハーレーバッテリーに最適です。

6V銃声ハーレーバッテリーに接続画像 接続部分拡大画像
小さい端子用にミニクリップを付属

お客様の声から生まれた「ミニクリップ」。6Vなど小さい端子を接続する時しっかり掴みますのでとても便利です!

ミニクリップ接続画像 ミニクリップ画像
車両ケーブルを使ってかんたんメンテナンス充電

6V・12V両用の鉛バッテリー充電器「ハーレー対応充電器」には、「車両ケーブル」が付属しております。バッテリーのメンテナンスもラクラクです!

車両ケーブル バッテリー取り付けイメージ

付属の車両ケーブルは、バッテリーをバイクに載せたまま補充電するために必要です。
バッテリーをバイクに搭載する時、ボルトと一緒に締め込むことで、ワンタッチで充電器と接続可能になります。
冬の間や、1~2週間バイクに乗らないときに、バッテリーには補充電が必要です。
車両ケーブルを付けておくと、バッテリーをバイクから降ろす必要がなくなります。

トラッキング防止

絶縁カバー画像

プラグの根元にホコリが溜まると、
ショートの原因となります。
これは火災が起こる原因となり、
「トラッキング火災」と呼ばれます。
ハーレー対応充電器は安全に配慮し、
プラグ根元をプラスチックで
覆うことによりショートを防止します。

処理時間: 0.008秒
  • 車・バイクバッテリー交換なら格安通販のバッテリーストアが選ばれる理由
  • こだわり
  • 誕生物語
  • 売れるバイクの充電器
  • FAX発注
  • お客様の声
  • スマホメール不通
  • スタッフブログ
topへ

人気のコンテンツ

1

バッテリーの交換方法

意外と簡単!
バッテリーの交換方法

初めての方も自分で交換にチャレンジしてみましょう。

2

バッテリーの正しい充電方法

バッテリーの
正しい充電方法

充電器でバッテリーの性能を最大限に引き出そう。

3

よくあるトラブル事例

バッテリーの
よくあるトラブル事例

エンジンがかからないときは、まずここをチェック。

4

純正VSスーパーナット

徹底検証!
純正VSスーパーナット

純正バッテリーとガチンコ性能比較!

5

廃バッテリーの処分方法品質

廃バッテリーの
処分方法

使い終わったバッテリーは当店へお送りください。

ショッピングガイド

お支払方法

  • ・ クレジットカード決済
  • ・ コンビニ払い
  • ・ 代金引換
  • ・ ゆうちょ振込
  • ・ 銀行振込
  • ・ GMO後払い

> もっと詳しく

送料

九州

780 円

四国・本州

780 円

北海道

1,500 円

沖縄

2,500 円

※ 一部離島を除く

> もっと詳しく

発送について

時計

営業日の13時までのご注文で即日発送いたします。※一部商品除く。

> もっと詳しく

即日発送について

即日発送

このマークがある商品は、一部条件を除き、即日発送いたします。

> もっと詳しく

2018年10月の定休日

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

■ 定休日

処理時間: 0.089秒